トリニティーラインは年齢肌の保湿に向いてない?驚きの4つの保湿力とは

トリニティーラインは、大正製薬グループの「ドクタープログラム」が研究・開発した年齢肌のためのオールインワンジェル。

2009年からモンドセレクションの最高金賞を「連続受賞している」高品質な化粧品なですね^^

そんなトリニティーラインは「本当に年齢肌を保湿出来るのか」を疑問視していらっしゃる方も少なくないかもしれません・・・。

 

そこで今回の記事ではトリニティーラインは本当に年齢肌を保湿出来るのかについて詳しくお話していきたいと思います。

トリニティーラインの保湿力が気になっていらっしゃる方は、是非最後までご覧になってみて下さい!

 

トリニティーラインは年齢肌の保湿に向いていない?

トリニティーラインには素晴らしい保水成分が贅沢に配合されています。

ですがそれだけではうるおいは逃げてしまうんですね^^;

つまりお肌にうるおいを与えるなら保水だけでなく、保湿も行って「うるおいを維持」しなければいけません!

ではトリニティーラインに含まれる保湿成分はいったいどのようなものが含まれているのでしょうか・・・?

実はトリニティーラインには

  • セラミド
  • レシチン
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • アミノ酸
  • スクワラン

といった保湿成分がたっぷりと配合されているんですよ^^

なのでトリニティーラインは大人の年齢肌の保湿に向いてると言えるんですね!

 

驚きの4つの保湿力

トリニティーラインは美容成分を95%以上も配合したオールインワンジェル。

更にその美容成分は48種類もあり「ゆらぎがちな年齢肌」にうるおいを与えてくれます。

その成分は上記でも説明した保湿成分の他に

  • ホチキスポリマーα
  • ツボクサエキス
  • クアトロリフト

といったハリ・弾力成分

  1. カンゾウ根エキス
  2. シラカンバ樹液
  3. クチナシエキス
  4. オトギリソウエキス

といったキメ・ツヤ成分が、お肌をしっとりうるおいで満たし、ふっくらとしたハリ・弾力を与えつつキメを整えツヤのある明るい印象のお肌に導いてくれるんですね^^

 

その中でもトリニティーライン・ジェルクリームプレミアムの4つの保湿力の仕組みについてご説明しましょう。

実はトリニティーラインに含まれる保湿成分には様々な働きがあるんですね^^

それは

  • セラミドやレシチンがうるおいを挟み込む
  • ヒアルロン酸・コラーゲンがうるおいを抱え込む
  • アミノ酸がうるおいを吸い付ける
  • スクワランがうるおいを閉じ込める

といった4つの働きなんですね^^

このようにトリニティーラインの保湿成分は複数のアプローチでうるおいをキープ!

うるおいを吸い付け、挟み込み、抱え込んで閉じ込めます!

つまりトリニティーラインは年齢肌の保湿にピッタリなんですね^^

 

関連記事

トリニティーラインには危険な成分が?購入前に知っておきたい全成分

 

 

トリニティーラインは開き・たるみ毛穴に効果無い?気になるケア方法とは

トリニティーラインが販売している「ジェルクリームプレミアム」は、これ1本で潤う事が可能なオールインワンジェル。

そんなトリニティーラインを使用したら毛穴に効果はあるのでしょうか・・・?

 

ちょっと気になっている方もいらっしゃるかもしれませんね。

そこで今回の記事ではトリニティーラインで毛穴対策が出来るのかについて詳しくお話ししていきたいと思います。

 

是非最後までお付き合い下さい!

きっと参考になると思いますよ^^

 

トリニティーラインは毛穴に効果無い?

トリニティーラインの公式サイトを確認してみると、ゆらぎがちな年齢肌のエイジングケアについての記載がほとんどでした。

つまり「毛穴対策・毛穴ケア」については、全く触れていないんですね・・・。

ひょっとして毛穴には効果が無い?」と感じてしまいます。

ですがトリニティーライン・ジェルクリームプレミアムの成分を確認してみると

  • 開き毛穴
  • たるみ毛穴

といった毛穴の目立ちにも効果が期待出来るんですね!

その成分とは

  1. セラミド
  2. レシチン
  3. ヒアルロン酸
  4. コラーゲン
  5. アミノ酸
  6. スクワラン

といった保湿成分なんですね^^

 

実は上記の保湿成分が含まれるトリニティーラインを使い続ける事で、お肌にハリや弾力・キメを与えてくれます。

そうする事で毛穴を目立ちにくくしてくれる期待が持てるんですね^^

ただし毛穴に角栓が詰まって出来る

  • 黒ずみ
  • くすみ

といった毛穴の目立ちには効果が薄いと言わざるを得ないでしょう・・・。

トリニティーラインは、あくまでも保湿用のオールインワンジェル。

毛穴の詰まりや黒ずみは、トリニティーラインを使用する前の洗顔料で落としてあげましょう!

 

開き・たるみ毛穴の原因

トリニティーラインを使用すれば毛穴の目立ちをカバーしてくれる効果が期待出来ます。

ですがそれはただ単に隠しているに過ぎず、根本的な解決にはならないんですね・・・^^;

そこで毛穴トラブルの原因である「開き毛穴・たるみ毛穴」の理由を調べて毛穴の目立ちを解決しましょう!

 

毛穴が開く・たるむ原因はいくつかあります。

それは

  1. 皮脂の過剰分泌
  2. お肌の乾燥
  3. 加齢によるたるみ

等なんですね。

スキンケアが手抜きですと、お肌が乾燥してしまう可能性が高いんですね。

そしてお肌を乾燥から守るため皮脂が過剰に分泌されます。

そうする事で毛穴が広がり

  • 角栓
  • 脂分
  • 皮脂
  • 空気中のホコリや花粉

といった汚れが詰まりやすくなるんですね^^;

更に加齢によって水分不足になったお肌は、肌表面のハリが減少し顔全体がたるんで見えます。

たるみが生じると毛穴も重力によって引き延ばされ「涙型」になって目立ってしまうんですよ・・・。

 

上記のように毛穴は様々な理由が原因で目立ってしまうんですね^^;

 

毛穴トラブルに効果的なスキンケア方法

毛穴のトラブルに効果的なスキンケア方法は

  1. 洗顔時には人肌程度のぬるま湯を使う
  2. 強くこすらない
  3. しっかり保湿する

といった方法があるんですね。

洗顔時には強くこすらないようにしましょう。

マッサージするような優しい洗顔を心がけて下さい。

 

また、洗顔後は人肌程度のぬるま湯で洗い流しましょう。

熱すぎたり冷たすぎたりすると、毛穴に負担がかかってしまいます。

 

更に洗顔後はトリニティーラインのように「高い保湿力」が期待出来るクリームを使って下さい。

以上のように

  • 毛穴の汚れを落とす
  • しっかり保湿する

といったスキンケアを続ける事で毛穴のトラブルの改善が期待出来るんですね^^

 

関連記事

トリニティーラインには危険な成分が?購入前に知っておきたい全成分

 

 

意外と手強い年齢肌!トリニティーラインと併せたいスキンケア方法とは

トリニティーラインは2009年に、あの有名なモンドセレクションに出品。

それからというもの「一度も途切れる事無く」最高金賞を受賞し続けているんですね!

そんなトリニティーラインは年齢肌におすすめなんでしょうか・・・?

 

トリニティーラインだけだと不安^^;」なんて方もいらっしゃるでしょう・・・。

そこで今回の記事では

  • トリニティーラインは年齢肌におすすめ出来る?
  • 年齢肌のスキンケア方法

について詳しくご説明していきたいと思います。

是非最後までご覧になってみて下さい。

きっと参考になると思いますよ^^

 

トリニティーラインは年齢肌におすすめ出来る?

一般的に30歳前後が「お肌の曲がり角」と言われています。

ですが最近は生活週間の変化などで時期が早まっていて、25歳~26歳くらいから始まってしまう方もいらっしゃるようです・・・。

 

年齢肌は、お肌自体が油分や水分を補う事が出来ず「うるおいを保てなくなっている状態」の事なんですね。

特に

  1. 洗顔後にお肌がつっぱる
  2. 夕方近くになると乾燥する
  3. くすみが取りにくくなった

といった症状が出てきたら年齢肌のサイン、つまり「エイジングサイン」なんですよ!

 

年齢肌になっても放置し続けると

  • シミ
  • シワ
  • ほうれい線
  • たるみ
  • ハリ不足
  • 弾力不足
  • キメの乱れ

といった肌トラブルに繋がってしまうんですね^^;

そんな年齢肌におすすめなのがトリニティーライン・ジェルクリームプレミアムなんですよ!

 

実はトリニティーラインには、お肌を美しく保つための保湿成分「セラミド」が配合されています。

ですがセラミドは年齢と共に減少していくんですね・・・。

そこでトリニティーラインは、乾燥しがちな年齢肌にうるおいを届けるため従来品の55倍までセラミドを増やし、更に48種類もの美容成分も配合しているんですね^^

 

つまりトリニティーラインは年齢肌にもピッタリのオールインワンジェルなんですよ!

 

年齢肌のスキンケア方法

トリニティーラインは、乾燥しがちな年齢肌にうるおいを与えてくれます。

ですがどんなに高品質な化粧品でも「スキンケア方法」が適当だと効果が半減してしまうでしょう^^;

そこで年齢肌に合ったスキンケア方法をご説明したいと思います。

 

それは

  1. ノーメイクでもクレンジングは必要
  2. 洗い過ぎはNG!
  3. 強くこすらない

等なんですね。

ではさっそく1つ1つ見てみましょう。

 

ノーメイクでもクレンジングは必要

実はメイクをしなかった日でもクレンジングは必要なんですね。

例えメイクをしなくても

  • 皮脂
  • 脂分

等は溜まっていきます。

空気中のチリやホコリは水洗顔でも落ちますが皮脂や脂分は落ちません^^;

なのでノーメイクだとしてもクレンジングは丁寧に行いましょう!

 

洗い過ぎはNG!

洗顔は「お肌に負担」をかけてしまいます。

もし洗顔し過ぎると必要な皮脂や脂分まで洗い落としてしまうので

  1. 乾燥肌
  2. 敏感肌
  3. 脂性肌

等の原因にもなりかねません!

夏場のように汗が気になる時期でないのなら、洗顔は1日2回が基本です。

それ以上は必要ありません。

 

また、洗顔は「帰宅直後」がおすすめですよ。

余計な汚れがお肌に付着していますので、出来るだけ早く落としておきたい所です。

 

強くこすらない

お肌の汚れを落としたいからと「強くこする」なんて方も多いかもしれませんが、お肌を強くこするのはNGなんですね^^;

お肌を強くこすった時の摩擦が、お肌に負担をかけてしまうんですよ。

 

また、洗顔時の水の温度は人肌程度がおすすめです。

実は手で暖かいと感じる温度は、お肌にとっては熱いんですね^^;

水の温度が高過ぎると乾燥にも繋がるので注意が必要ですよ!

 

まとめ

以上のように、トリニティーラインは年齢肌におすすめの化粧品なんですね。

また、正しいスキンケア方法を身に着ける事で適切なエイジングケアを行いましょう。

トリニティーラインと正しいスキンケア方法が分かれば、もう年齢肌は怖くありません!

 

関連記事

トリニティーラインには危険な成分が?購入前に知っておきたい全成分

 

 

トリニティーラインでニキビ跡は消えない?効果を徹底検証した結果!

トリニティーラインは、わしのマークで有名な大正製薬グループが手掛ける「オールインワンジェル」なんですね。

オールインワンジェルとは

  • 化粧水
  • 乳液
  • クリーム
  • 化粧下地

等をたった1つの化粧品にまとめたもの。

なので金銭・時間的に節約出来る優れた化粧品なんですね。

そんなトリニティーラインはニキビやニキビ跡にも効果があるんでしょうか・・・?

 

気になる方も多いかもしれませんね。

そこで今回の記事ではトリニティーラインはニキビやニキビ跡に効果が期待出来るのかを徹底検証してみました。

 

トリニティーラインはニキビ跡に効果ある?

ニキビは

  1. 肌荒れ
  2. 乾燥
  3. ストレス
  4. 乱れた生活習慣

などなど、様々な要因で発生してしまいます。

特に大人になってから出来やすくなるUライン(頬やアゴ等)のニキビはしつこく治りずらいんですね^^;

なのでイライラしてついつい潰してしまう事も・・・。

 

ですがそんな事をしてしまうと余計に治りずらく、長期間ニキビ跡が残ってしまう可能性もあるんですよ!

ではそんなニキビ跡にトリニティーラインは効果があるのでしょうか・・・。

実はトリニティーラインに含まれる

  • ツボクサエキス
  • カンゾウ根エキス
  • シラカンバ樹液
  • クチナシエキス
  • オトギリソウエキス

といった成分には抗炎症作用が期待出来るんですね。

特にカンゾウ根エキスに含まれる成分「グリチルリチン酸2K」は、皮膚科などでもニキビに使用されています!

その他にも

  1. ニキビが出来にくくなる
  2. アレルギーを抑える
  3. ニキビ跡を消す

といった効果もあると言われているんですよ。

このようにトリニティーラインにはニキビやニキビ跡に高い効果が期待出来るんですね!

 

トリニティーラインを使う時の注意点

トリニティーラインはニキビやニキビ跡に高い効果が期待出来ます。

ですがここで注意点を1つお伝えしましょう。

それはトリニティーラインをニキビ・ニキビ跡に使う時の注意点なんですね。

 

その注意点は「優しく塗る!」事なんですよ^^

ニキビやニキビ跡は外敵刺激に弱いんです。

例えば

  • 髪の毛
  • 衣類などのこすれ

といった弱い刺激でもニキビやニキビ跡が悪化する可能性は十分に考えられるんですね・・・。

また、気になってついつい触ってしまいがちですが、これもいけません。

特に外出時や手洗い前などは手が汚れていますので、そんな時にニキビやニキビ跡を触ると悪化するでしょう^^;

 

なのでトリニティーラインを塗る際も出来るだけ優しく丁寧に塗りましょう。

そうする事でニキビやニキビ跡の悪化を防ぎつつ治す事が出来るんですね!

 

関連記事

トリニティーラインには危険な成分が?購入前に知っておきたい全成分

 

 

トリニティーラインには危険な成分が?購入前に知っておきたい全成分

トリニティーラインは大正製薬の子会社「ドクタープログラム」から販売されているオールインワンジェル。

その保湿力で販売当時から高い人気を誇っていました。

そして今現在、累計販売数が397万個を突破した実績があるんですね!

この記事では、そんなトリニティーラインの成分について詳しくお話ししていきたいと思います。

気になる方は是非最後までお付き合いください^^

 

トリニティーラインの成分

トリニティーライン・ジェルクリームプレミアムは、95%以上が美容成分で出来ています。

その全成分が↓コチラ↓です!

シラカンバ樹液、BG、グリセリン、スクワラン、水添レシチン、メチルグルセス-10、DPG、ベタイン、セラミド2、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、ジメチコン、ヒドロキシプロリン、アセチルヒドロキシプロリン、ジパルミトイルヒドロキシプロリン、アスパラギン酸メチルシラノールヒドロキシプロリン、ツボクサエキス、加水分解コラーゲン、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ジメチルシラノール、ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、マルチトール、ダイズステロール、PEG-32 、イソステアリン酸、バチルアルコール、イソステアリルアルコール、ポリクオタニウム-61、PVP、セリン、グリシン、アラニン、シトルリン、トレオニン、ヒスチジン、アスパラギン酸、バリン、アルギニン、イソロイシン、リシンHCl、ロイシン、グルタミン酸、プロリン、カンゾウ根エキス、オトギリソウエキス、クチナシエキス、ゼニアオイ花エキス、水酸化K、1,2-ヘキサンジオール、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール、PEG-60水添ヒマシ油、セスキイソステアリン酸ソルビタン、HEDTA-3Na、ポリメタクリル酸メチル、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カルボマー、キサンタンガム

では上記の成分の中でも代表的な成分と、その特徴をご紹介したいと思います。

  • シラカンバ樹液
  • ツボクサエキス
  • セラミド
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • カンゾウ根エキス
  • オトギリソウエキス

 

シラカンバ樹液

シラカンバ樹液はシラカバの木から抽出された樹液。

優れた薬効効果があると言われ、古くから薬草として使われてきました。

  1. 引き締め成分のタンニン
  2. 血行促進効果が期待出来るサポニン
  3. 美白成分の代表格ビタミンC

など、多くの成分が高い比率で含有されています。

トリニティーラインにはこのシラカンバ樹液が贅沢に使用されていますので

  • 毛穴の引き締め
  • 健やかな肌色
  • くすみを明るく見せる

効果が期待出来ると言われているんですね^^

(※効果には個人差があります)

 

ツボクサエキス

トリニティーラインに含まれるツボクサエキスは、自然界に自生してる植物「ツボ草」から抽出されたエキス。

ツボクサエキスには紫外線を浴びる事で発生してしまうメラニンの生成を抑制する効果があると言われています。

また、非常に高い抗酸化作用でシミや色素沈着を緩和してくれる働きも期待されているんですね。

 

更にお肌にもともとある「保湿成分セラミド」の減少を抑え、ハリやツヤをもたらすコラーゲンの生成をサポートしてくれる働きもあるんだそうです^^

 

セラミド

健康的で美しいお肌を維持するためには、保湿成分であるセラミドは必須!

ですがセラミドは年齢と共に減少してしまうんですね^^;

そこでうるおい成分を十分に補充出来るよう、トリニティーラインには従来品の55倍ものセラミドを配合!

 

乾燥しがちな年齢肌のすみずみまでうるおいを運んでくれるでしょう^^

 

コラーゲン

コラーゲンもセラミド同様もともと肌内部にある成分の1つ。

しかしこの成分も加齢と共に徐々に減少してしまうんですね^^;

 

コラーゲンは極めて細かい分子で出来ているため、お肌への浸透率が高くハリやツヤを実感しやすいと言われています。

また、角質自体も柔らかくする作用がありますので、お肌のごわつきにも効果が期待出来るんですねよ!

 

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は1gあたりでなんと6リットルもの水分を保持する事が出来る保湿成分の代表格!

コラーゲン同様、お肌への浸透率が高いので、お肌の内側にうるおいを閉じ込め乾燥ダメージを和らげてくれる働きがあるんですね^^

 

カンゾウ根エキス

トリニティーラインに含まれるカンゾウ根エキスは和漢方として古くから使われてきたカンゾウ根から抽出されたエキス。

カンゾウ根エキスは和漢方の中で最も美白効果が高いと言われ、メラニンの発生を抑制する効果が期待出来ると言われています。

 

オトギリソウエキス

オトギリソウエキスも古くから使用されている成分の1つ。

お肌に出来た傷の修復効果が高く、デリケートな肌質でも安心して使用出来る安全性が認可されています。

 

このようにトリニティーラインに含まれる成分には危険な成分が一切含まれていないんですね^^

なので

  1. 敏感肌
  2. 乾燥肌
  3. 混合肌
  4. 脂性肌
  5. 乾燥性敏感肌

どんな肌質の方にも合うように作られているんですよ!

(※ですが絶対に皮膚刺激やアレルギー反応が無い訳ではありません)

 

まとめ

トリニティーラインは

  • 乾燥
  • くすみ
  • ごわつき
  • かさつき
  • ハリ・ツヤ・キメ・弾力不足
  • 肌荒れ

といった肌トラブルに大きな期待が持てる化粧品です。

また

  1. 無香料
  2. 無着色
  3. ノンアルコール(エタノール不使用)
  4. アレルギーテスト済み
  5. パッチテスト済み
  6. 乾燥性敏感肌の連用パッチテスト済み

といった優しい使い心地を実現!

どんな肌質の方でも安心してご使用になれるよう徹底した安全性を追及しているんですね^^

(※すべての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらない訳ではありません)

トリニティーラインの口コミ・悪評が気になる方は↓の記事もチェック!

トリニティーライン 口コミ・悪評