トリニティーラインは年齢肌の保湿に向いてない?驚きの4つの保湿力とは

トリニティーラインは、大正製薬グループの「ドクタープログラム」が研究・開発した年齢肌のためのオールインワンジェル。

2009年からモンドセレクションの最高金賞を「連続受賞している」高品質な化粧品なですね^^

そんなトリニティーラインは「本当に年齢肌を保湿出来るのか」を疑問視していらっしゃる方も少なくないかもしれません・・・。

 

そこで今回の記事ではトリニティーラインは本当に年齢肌を保湿出来るのかについて詳しくお話していきたいと思います。

トリニティーラインの保湿力が気になっていらっしゃる方は、是非最後までご覧になってみて下さい!

 

トリニティーラインは年齢肌の保湿に向いていない?

トリニティーラインには素晴らしい保水成分が贅沢に配合されています。

ですがそれだけではうるおいは逃げてしまうんですね^^;

つまりお肌にうるおいを与えるなら保水だけでなく、保湿も行って「うるおいを維持」しなければいけません!

ではトリニティーラインに含まれる保湿成分はいったいどのようなものが含まれているのでしょうか・・・?

実はトリニティーラインには

  • セラミド
  • レシチン
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • アミノ酸
  • スクワラン

といった保湿成分がたっぷりと配合されているんですよ^^

なのでトリニティーラインは大人の年齢肌の保湿に向いてると言えるんですね!

 

驚きの4つの保湿力

トリニティーラインは美容成分を95%以上も配合したオールインワンジェル。

更にその美容成分は48種類もあり「ゆらぎがちな年齢肌」にうるおいを与えてくれます。

その成分は上記でも説明した保湿成分の他に

  • ホチキスポリマーα
  • ツボクサエキス
  • クアトロリフト

といったハリ・弾力成分

  1. カンゾウ根エキス
  2. シラカンバ樹液
  3. クチナシエキス
  4. オトギリソウエキス

といったキメ・ツヤ成分が、お肌をしっとりうるおいで満たし、ふっくらとしたハリ・弾力を与えつつキメを整えツヤのある明るい印象のお肌に導いてくれるんですね^^

 

その中でもトリニティーライン・ジェルクリームプレミアムの4つの保湿力の仕組みについてご説明しましょう。

実はトリニティーラインに含まれる保湿成分には様々な働きがあるんですね^^

それは

  • セラミドやレシチンがうるおいを挟み込む
  • ヒアルロン酸・コラーゲンがうるおいを抱え込む
  • アミノ酸がうるおいを吸い付ける
  • スクワランがうるおいを閉じ込める

といった4つの働きなんですね^^

このようにトリニティーラインの保湿成分は複数のアプローチでうるおいをキープ!

うるおいを吸い付け、挟み込み、抱え込んで閉じ込めます!

つまりトリニティーラインは年齢肌の保湿にピッタリなんですね^^

 

関連記事

トリニティーラインには危険な成分が?購入前に知っておきたい全成分